2017年05月28日

警備員の面接試験結果発表

面接試験を受けていたA社とB社。

結果は・・・無事合格。

よかったよかった。

会社の規模でいうと中ぐらいの規模だろうか。大手警備企業(セコムやアルソック)には及ばないが、それでも従業員数もそれなりにいるし、親会社がしっかりしているので、安定しているといえるだろう。

いわゆる警備企業というよりは、大手企業の子会社であり大手企業保有物件の警備担当をしている大手グループ企業という感じです。

面接を受けていた2社とも、わかりやすく例えると、トヨタ自動車が保有している商業施設やホテル・ビル等を警備担当しているトヨタ自動車の子会社という感じかな。

なので、教育体制や福利厚生が他よりもしっかりしていると感じられました。

ただ・・・所詮警備会社・・・給料自体が低水準だけどね(T_T)

2社受けたうちの条件の良いほうの企業に行くことにしました。

当初はB社の方から先に内定をいただいていたのですが、内定の連絡を受けた際に、家族と相談したうえで考えたいので10日ほど返事を待ってくださいと伝え、A社の結果発表を待っていました。

結果は、両社とも内定だったため、B社には内定辞退の連絡を入れ、A社の内定を受諾することとなりました。

さて、これで晴れて警備員生活のスタートとなるのですが、入社までに揃えないといけない書類等が結構あるんですよ。警備員は法律に定められた決まりにより、数点の証明書類が必要となるんです。しかも、今までの人生で聞いたことのないような書類の提出を求められるんですよね。

では、次回はこの入社前に揃えておく必要がある書類について。




posted by ヒムロック君 at 12:35| Comment(1) | 採用まで

2017年05月22日

警備員の面接試験パート2

ボロボロだったA社の筆記試験。なぜだか合格。

試験内容は一般常識テストというよりもSPIテストだったため、正解率は半分ぐらいだったと思うのですが、なんとか無事に筆記試験は通過したようです。

さて、筆記試験を通過したので、お次は面接試験。

約束時間の15分前に会社に到着し、待合室にて緊張しながらまっていると、ついに呼ばれました。

ドキドキしながら面接会場に入ると・・・。

面接官が4人もいる・・・(-_-;)

今までの人生で面接を受けた際、面接官は通常2〜3人ぐらいでした。こんなに大勢の面接官がいるなんて、緊張感マックス。案内してくれた人事担当者も、司会進行役として司会をしながら質問も投げかけてくるので、実質面接官が5人いる状態です。

緊張感バリバリの中で、いざ面接スタート。

まずは、自己PR。今までの職歴を振り返って説明してくださいという内容だったので、大まかな職歴とそれぞれ転職を決意した理由を述べました。

そして、なぜ施設警備員を目指すことにしたのか?という質問。

「社会に貢献できる仕事をしたいと思い、人の支えになり、そして人々の安全をサポートする仕事に誇りをもって取り組みたいと感じたからです」みたいな、理想を述べることはやめて、ストレートに答えてみました。

自分の長所(コツコツ頑張るタイプ・我慢強い性格)にあった仕事であり、そして定年までずっと勤め続ける事ができる環境にあると思える仕事であると述べてみました。

あとは、スポーツをしているか?
(学生時代はやっていたけど、今はやっていないですと素直に答えた)

歩くことや立っていることが多く、体力勝負の仕事であるが、その面では大丈夫であるか?
(健康状態は問題なく、運動も好きなので大丈夫だと答えた)

前回のB社の面接と違って、具体的な仕事内容の説明・質問よりは、自分自身のアピールや仕事についてやっていく自信があるかなどが中心の面接でした。

最後に、私から質問がないかと尋ねられ、質問をしたのですが、もう少し具体的に給料面の説明を聞いてみたらよかったかもしれません。一応、転職サイトの募集欄にモデルケースが記入してあったのですが、実際の細かい内容をチェックしたらよかったのかもしれませんね。まあ、B社の面接である程度細かく聞いていたので、業界的には同じ感じだろうと思って、その質問は省いたのですが、会社によって若干違う要素もあることですし、再確認したほうがいいのかもしれませんね。

面接時間は30分の予定が20分ほどで終了していました。

体感的には、40分かかったB社の面接の方が短く感じており、今回のA社の面接は5人もいた緊張感からか、実際の時間以上に長く感じられました。

さて、結果発表はどうなることやら・・・。


posted by ヒムロック君 at 17:46| Comment(0) | 採用まで

2017年05月16日

警備員の面接試験

先日、B社の面接試験がありました。

面接は、何を聞かれることやら・・・ドキドキ。

面接官は2人、和やかというよりも緊張感漂う雰囲気です。

まずは、志望動機を聞かれました。なぜ、この会社なのかということですね。私の場合は、「警備の仕事をするのが初めてであり、しっかりと教育をしていただける環境がある会社を選びたいと思いました。その中で、御社はしっかりと教育をしているという印象を受けたので、御社を希望させていただきました。」みたいな感じのことをつたえました。

そのあとは、なぜ今の会社を辞めたのかという定番中の定番の質問。

でも、これの返答に困る。なぜなら、人間関係の絡みで8カ月ほどで退職することにしたのですが、正直に人間関係というのもどうかと思う。でも、他に答えようがない。なんだか、中途半端な答えをしていたと思います。面接官もちょっと納得がいっていない様子であるが、まあ仕方がない。

そのあとは、いろいろと仕事のことについて質問をされる。今、している仕事と、前の仕事は同じ業種であり、資格もいくつか取っているので、そちらの業界であれば人手不足の昨今すぐに採用されるのに、なぜ警備員なのかが疑問のようである。

まあ、確かにそうだと思う。以前の業種では体を使うため、50代以降になったときに体力的に難しいことなどを伝えながら、なんとかクリアした感じかな。

あとは、給料面についてのお話。なんせ、基本的にあまり給料は高くない。なので、大丈夫かということも確認していました。

思ったよりも、仕事のことについての質疑応答が多く、面接でよくある、長所や短所を答えたり、自己PRをしたりなどすることなどはなく面接は過ぎてきました。なんだか、実務的な面接って感じでした。30分ぐらいで終わる予定は45分も経っており、思ったよりも長く面接をしていたみたいです。

さて、さて、結果はどうなるかな?





posted by ヒムロック君 at 21:43| Comment(0) | 採用まで

2017年05月13日

警備員の採用筆記試験

転職サイトにて職歴・自己紹介等を記入し、警備員会社のA社とB社に応募した結果、どちらも書類選考は通過しました。

ちなみに私の転職歴は・・・4社。しかも最後の1社は半年ほどしか勤務せずに退職を決意するという我慢の無さでした。

退職することを職場に伝え、退職1カ月前ぐらいから就職活動を始めました。なので、仕事をしながらの就職活動です。A社の1次筆記試験は、ちょうど仕事が休みの日でした。

警備員会社から筆記試験のお知らせが届いてから試験日までは10日ほど。どんなテストが出るのか見当がつかない・・・。

慌てて、本屋に行って試験対策の本を探してみました。購入したのは、一般常識テストの本とSPI試験の本の2種類。とりあえず、仕事が終わってからは毎日、本の問題を解き、休みの日もひたすら問題を解く日々。

かろうじて、なんとか両方の本の問題をすべて解き終えましたが、もちろん全部覚えきれないし、計算問題などはわからない問題も多数ある。解説を読んでも理解できないものもありました。

付け焼き刃で臨んだ試験当日。さて、試験問題は・・・。

・・・激むず・・・(T_T)

こんなんスラスラ解けるやつおるんか?

全体の半分ぐらいは出来たと思うのですが、このぐらいの正解率で筆記試験が合格するのだろうか?

不安いっぱいで試験会場をトボトボと後にする・・・。

受かる気がしない・・・試験受けたやつがみんな緊張して失敗してたらいいんだと、もう他力本願にすがるしかない状態。

さてさて、どうしたもんだか。


posted by ヒムロック君 at 22:15| Comment(0) | 採用まで

2017年05月12日

施設警備員を目指してみよう!

はじめまして、施設警備員を目指している40代のおっさんのブログです。

真面目にコツコツと働くことしか取り柄の無い私にとって、どんな仕事がいいかを考えた時に、思い浮かんだのが施設警備員。

未経験、しかも40代前半のおっさんを採用してくれるのかもわからないのですが、とりあえず思い立ったのであれば、目指してみようと転職サイトに登録して、まずは2社ほどに応募してみました。どちらも社員数が数百名ほどで、親会社がしっかりとした会社であるため、応募してみました。

A社
書類選考 → 1次筆記試験 → 面接試験 → 合否決定

B社
書類選考 → 面接試験 → 合否判定

という流れです。警備員の採用で筆記試験があるのにはビックリしました。
A社は正社員。B社は契約社員での応募でした。

さて、どちらかでも受かればいいのですが、果たしてどうなることやら。

posted by ヒムロック君 at 22:51| Comment(0) | 採用まで